カテゴリー
お知らせ リリース

hsbox1.01.04.00(スマートデバイス指定方法変更パッチのリリース)

1.01.04.00は、hsbox1.01.03.02のリリース準備中に検出した使用ライブラリの仕様変更により既存機能の一部が動作しなくなった問題を解決することを目的とし、hsboxの一部使用を変更した版としてリリースするものです。 ※1.01.03.01から1.01.03.02での強化・修正項目は1.01.03.02を参照してください。
1.01.03.02から1.01.04.00の間の強化および修正項目は以下のとおりです。

強化:hsboxが起動したとき、最初にスマートデバイスを見つけたときにスマートデバイスにてお知らせする機能を追加しました。

変更:IPアドレスでのスマートデバイス指定が使用できなくなり、デバイス名(ファミリーネーム)での指定方式に変更しました。このため、一般的なルータでのルータ越えはできなくなりました。※この機能が必要な場合は1.01.03.01を使用してください。

強化: オペレーションログ、イベントログ機能仕様を追加し、基本実装を追加しました。

修正:スマホ用画面でデバイス再スキャンボタンを押すとログアウトする


「hsbox1.01.04.00(スマートデバイス指定方法変更パッチのリリース)」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。