利用開始までの準備

お試し版ライセンス版を提供中です
 
→お試し版とライセンス版の違い。

■hsboxイメージファイル(imz)のダウンロード

正式なダウンロードは、hssで行うようにする予定です。以下は、暫定のダウンロード手順です。

お試し版のダウンロードリンクURLは、
https://hoscm.com/hsbox/wp-content/cache/download/hsbox_XHWDF.imz
(サイズ:2.88 GB (3,100,173,025 バイト))
※通信環境に依存しますがダウンロードには30分程度かかります。

ダウンロード後、ファイル名を hsbox_B0045.imz に変更してください。

ライセンス版のダウンロードURLは、hoscmサポートサイト(hssにログインしてください)からダウンロードしてください。

ダウンロード後、ファイル名を hsbox_B0203.imz であることを確認してください。異なっている場合はファイル名を hsbox_B0203.imz に変更してください。
(サイズ:3.04 GB (3,268,776,476 バイト))

■hsboxイメージファイル(imz)の確認

hsboxイメージファイルが壊れていないかUSBメモリに書き込む前に確認します。

Windowsのコマンドプロンプトで次のようにcertutilコマンドを実行します。
お試し版
> certutil -hashfile hsbox_B0045.imz MD5
MD5 ハッシュ (対象 hsbox_B0045.imz):
38a68159a1261b24a814f3cff390d03d
CertUtil: -hashfile コマンドは正常に完了しました。


ライセンス版
certutil -hashfile .\hsbox_B0203.imz MD5
MD5 ハッシュ (対象 .\hsbox_B0203.imz):
7286e32beb55b4054032aff7afbea49b
CertUtil: -hashfile コマンドは正常に完了しました。

赤太字は入力コマンドです。青字部分が実行結果です。ハッシュの結果(青太字部分)が一致しているか確認してください。

■hsboxイメージファイル(imz)をUSBメモリに書き込む

●ツールの準備
USB Image Tool 1.81(2020.12.28時点最新)
https://www.alexpage.de/

右側のメニューからDownloadページに遷移し、 Download USB Image Tool  をダウンロードする。
任意のフォルダに展開する。

●イメージをUSBメモリに書き込む

※USB Image Toolを起動する前にExplorerを閉じて、USBメモリを挿してください。 USBメモリを参照するアプリケーションが起動しているとイメージの書き込みに失敗します。

2) 対象のUSBメモリを選択

サイズや Serialから、対象のUSBメモリか確認する
3)「Restore」を押す
4) ファイル形式を imzに変更して、 イメージファイルを指定する。
5) USBメモリに書き込み開始してよければ ”はい”を押す。
6) USBメモリへ書き込みます。

※ USB3.0 32GBの場合、イメージ書き込みには45分ほどかかります。 時間は環境に依存します。

7) USB Image Toolを終了する。

8) USBメモリを抜く。
■hsbox の初回起動

※起動後、ライセンス登録を行います。 ライセンスを入手した後に起動してください。
 hssにユーザ登録して、hssで ライセンス購入手続きを行います。クレジットカードでのオンライン決済が可能です。


お試し版には、hsboxのライセンスキーはありません。

パソコンをUSBから起動できるようにBIOS等で指定して起動してください。
●詳細はパソコンメーカーのマニュアルやサイトなどで確認してください

・Lenovo製PCの場合
・ASUS製PCの場合

USBメモリをPCにさして、 USBから起動させると、プロンプト画面が表示されます。

※USBメモリ版の場合は次の「ライセンス登録」作業は不要です。USBメモリ版はライセンス登録済みの状態で提供いたします。ライセンス登録済みの場合、起動するとhssに登録したメールアドレスにコンソールのURLを通知します。

Ubuntu 20.04.1 LTS ubuntu tty1
ubuntu login:

アカウント: ubuntu
パスワード: [enter]  
  パスワードは空で ログインしてください。

■hsbox  ライセンス登録(コマンド)

次のようにコマンドでライセンス登録してください。
> /cdrom/hsbox/lic.sh <hssユーザID> <hssログインパスワード> <ライセンスキー>

※ライセンス登録が完了するとhsboxは自動でシャットダウンします。シャットダウンまでに1~数分かかります。

※下の手順で、ブラウザからライセンス登録することもできます。

■ブラウザでのhsbox  ライセンス登録

ログイン後、コマンド ip addr でIPアドレスを確認してください。 以降は、別のマシンからブラウザで操作できます。

■hsbox  ライセンス登録(ブラウザ)

https://<IPアドレス>/ にアクセスします。
※正式発効したssl証明書ではないので、警告を無視してください。 →詳細を表示 → xx.xx.xx.xにアクセスする

⇒ 「ログイン画面に戻る」

ログイン画面で、 ユーザID,パスワードを入力してください。
hsbox1.1 1.01.02.01  ビルド#203 でのユーザID, 初期パスワードは hsbox 、 987654321 です。
※ユーザID,パスワードは ”システム情報”で、更新可能です。

ライセンス登録は、”ライセンス情報”で、登録します。
hssの ユーザ名、パスワードと hsboxのライセンスを入力してください。