お試し版とライセンス版の違い

お試し版は、開発初期段階のもので、利用イメージを体験していただくために公開しています。なお、お試し版には報告されている問題があり、それらはライセンス版では対処済みです。 スマート連携機能、パッチ適用機能、機能追加強化機能とともにライセンス登録の機能がありません。ホットスポット機能とデータレスキュー機能の2つの機能を提供します。

お試し版は、お問い合わせ等の対応はしておりません。利用方法などは公開している情報を参考にしてください。

ライセンス版については、お問い合わせの対応が可能です。
ライセンス版にはスマートサービスと連携する機能があります。順次機能強化していますので、強化要望等があればhssや、hsbox内のフォームにてリクエストしてください。

機能追加や独自機能を実装したい場合は、ランセンス版を利用して、機能強化モジュールを適用してください。